らいだーです!

 

先日9月10日(月)に、テレビ東京の番組「覆面恋愛」に出演させていただきました!!!

 

その裏話をば。

 

(※以下ネタバレ含みます)

「あなたはどんな顔がタイプですか?」

あなたは恋愛をしたことがありますか?

 

答えは大抵の人がYesだと思います。

 

誰しも少なからず誰かを気になったり、好きになったり、付き合ったり、したことがありますよね。

 

その中で、相手の”顔”ってどれだけ重視していますか?

 

「イケメン/美女がいい!」
「ソース顔よりは塩顔がいいなぁ/タヌキ顔がいい!」
「綾野剛似じゃないと無理!/綾瀬はるか一択!」

顔を重視するという人。

 

「一緒にいてリラックスできる人が一番」
「お互いの趣味が合う人がいい」
「金持ってる人がいい」

顔以外の要素に優先順位を置く人。

 

あなたはどちらに当てはまりますか?

 

この「覆面恋愛」という企画は、

 

覆面をして相手の顔が全く分からない状態で恋愛をしたらどうなるのか?

 

という企画です。

 

なかなかチャレンジングな企画ですよねw

 

僕自身テレビ出るのは初めてでして。

放送終了してからtwitterに賛否両論いただきまして笑

この番組に出させていただいて、本当に学ばせていただきました。

 

番組で放送されてない部分ってたくさんあるし、その辺も含めて、

覆面して恋愛してみた感想をシェアします。

 

覆面して恋愛する機会なんて日常じゃあり得ないですからね。

僕の胸の内に思ったことを置いてるのはもったいない。

 

ってことで、率直に僕が思ったことをシェアしてきます!

 

 

ヤラセだろ!(プンスカ)

放送終了後に

 

「出てたやつ皆んなタレントじゃねえか!」

 

って呟いてる人がいたんですが、僕はガチガチの素人です。

 

テレビの繋がりなんて一切ありませんでしたし、

24年間生きてきてテレビに出たことなんてありません。

 

本当に、たまたま知り合いの知り合いの大学生から話を聞いて、

面白そうだなと思って、たどり着いたんですよね。

 

2年半ほどガチで彼女がいませんでして。

恋愛はしたい、したい、と思いながら時間が過ぎていたので、

いい機会だと思って出演することを決意しました。

 

あと、未だかつて聞いたことのない企画じゃないですか?笑

 

その斬新さに好奇心が湧いた、っていうのも出演した理由です。

 

それと、「ヤラセだろ!」

って呟いている人も複数見たんですが、

ヤラセじゃないです笑

 

というか、

僕ら出演者には台本は一切渡されないまま、ロケが終わりました。

 

せめてロケの行程表くらい渡して欲しかったくらいですよ。
(どう動いたらいいのかマジで困りましたから)

本当に紙一枚すらもらってません。

 

なので、テレビで流れた一言一句全て、

その場その時の感情に任せて、僕らが放った言葉です。

 

編集後の映像は、僕らに事前共有されることはなく、OnAirに合わせて視聴したのですが、

素直にめちゃ面白かったです。笑

 

テレビの人の編集能力すげえと思いました。

 

撮った素材、ぜ〜んぶアドリブですから。笑

 

めちゃ編集大変やったと思います。

ほんと感謝。感激してます。

 

ほぼ放送されなかった初回ロケ

番組冒頭でもちょこっと流れましたが、

初回のロケは鎌倉の高台ペンションでパーティを行ったんですね。

 

男女それぞれ4人ずつ、

覆面をずっと被ったまま1日を過ごしました。

 

男女同士はもちろんなんですが、

男同士でも、一切相手の顔を知ることはできませんでした。

 

この企画の胆が「覆面」だったわけですが、

こいつがこの企画を「覆面恋愛」たらしめていたわけなんですよ。

 

考えた人まじで変態。

 

僕が感じた特徴をざっと並べてみます。

 

覆面のきつさ

(物理的きつさ)

  • 視野もめちゃくちゃ狭い人差し指を地面水平にして一本分しか空いてない。→相手の顔が分からない。相手の目すらわからない。
  • 階段の上り下りが恐怖すぎる。鈍臭いんでよく踏み外しました。

(心理的きつさ)

  • 相手の表情が読めない→僕は人の顔色見て話すタイプなんで、見れないのはきつかったですね。
  • 相手の表情が読めない→しっかり言葉を発さないと意思疎通が難しい
  • 周りの人間がどういう動きをしているのか全然分からない→気づいたら話そうと思ってた子がどっかに消えてたり。

 

 

覆面の良さ

  • 見えないことを口実に手をつなぐことができる
  • 声が聞き取りずらい→故に近くにいける
  • どんな表情をしても構わない。→嫌な表情をしながらも、いい感じのことを話せる/無理に顔作らなくていいのでこれは個人的に楽だった。結構顔に出ちゃうタイプなんで笑
  • (何よりもここ→)顔のコンプレックスを無にできる。放送されなかったけど、僕のコンプレックスは唇です。小中学生の頃「タラコ」って呼ばれてたのが名残ってます。

 

 

第一印象からみきさんを気になっていた

初っ端の自己紹介タイムがあったんですけど、

そこで「料理するのが好き」って言ってたんですね。

 

そこが僕的にはポイント高かったです。

あと声も可愛かった。

 

さらに見た目も、僕モデル体型な人よりは、

むっちりしてる人の方が好きなんで、

 

そこも相まって最初から気になってましたね。

 

1日目のロケはBBQあったんですが、

一緒に野菜切ったりなんかして楽しみました。

 

BBQのあとは、由比ヶ浜に行って海入ってスイカ割りしてゆっくり話したんですけど、

そこで良い印象は変わらなかったのでみきさんにしようと決めました。

 

俺の紹介、ただの金持ち社長だったw

出来上がった番組は最高にいい作品です。

 

でも、

僕がデザインしてるシーンとか、ダンスやってるシーンとかあったんですけど、全カットでしたwww

 

ライフスタイルの部分が映らなかったので、ただの社長みたいな感じになってたのが心残りですかね。

(これ言ったらテレビの人にどやされそうですが笑)

 

まあシンプルに「若手社長」っていうのを

見てる人は認識できるから、スッキリしてよかったのかなって思います。

 

「無駄な要素は削ぎ落とす」

 

デザインする時もこの意識は欠かせないですからね。(真面目)

 

 

2人での1泊2日デート

1日目は井の頭公園でデートしました。

 

公園とかベタベタなよくあるスポットですが、

僕的には結構楽しかったですね。

 

女の子とどっか行くとかなると、

シャレオツな場所に連れて行かないととか思っちゃう人間なんですけど、

 

なんか肩の力を抜いて過ごせる公園って良いなって。

時間の流れをゆっくり感じれてよかったです。

 

公園で2人でボートに乗ったんですが、

ボートが彼女の方に傾いてた画が放送では使われてたんですねー。笑

(カメラさん良く撮ってたな…)

 

もちろん覆面被ってたのでそんなの全く分かりませんでした。

 

そして、お昼にはお弁当を作ってきてくれてて!

 

純粋に嬉しかったです!

 

味どうのこうのよりも

「わざわざ作って弁当箱に入れてきてくれる」ってのが良いですよね。

 

男のマインドシェアはこれで結構取れると思います。

 

(ハンバーグの件が放送されましたが、炊き込みご飯が一番美味かったのは内緒w)

 

「経験人数は?」「…3桁…」

1日目の晩には

豊洲からクルーズにのって、お台場やレインボーブリッジ、晴海辺りの夜景を一望。

(覆面で視野狭すぎで、夜景あんまり分からなかったのだけど。。)

 

このクルーズでは、これまでのお互いの恋愛経験について話しましたね。

 

相手から

 

「経験人数3桁いってないぐらい&付き合った人数は0人」

 

という言葉が出た時は、絶句でしたね。

 

その理由を探りたくて色々話してたんですけど、

もう意味わからず、最終的に思考回路爆発しちゃいました笑

 

結局その核心もわからなかったですし、

ここで気持ちが落ちましたね。

 

最後の告白タイム

一番最後に、

覆面をとってキスをOKするかどうか

っていう告白タイムがあったんですね。

 

覆面を取って相手の顔を見たとき、

「確かに綺麗ではない。んーまぁこんなもんか〜」

って思ったのが正直なところです。

 

気持ち的には、

プラスでもなくマイナスでもなくって感じでした。

 

コンプレックスがあるってのを分かってたので、

顔のハードルを自分の中で下げてたんだと思います。

 

それで、なんかキス受け入れちゃったんですよね。笑

(台本はないですし、スタッフさんも驚いてました笑)

 

で、キスした後に顔が近くにあるじゃないですか?

 

そこで、やっと相手がブスだったと認識しました。。。

(口悪くて申し訳ないけどマジレスしますw)

 

それと、お互い少し離れたところ、

ちょっと短い横断歩道くらいの距離でキスする前に立っていたので、

顔がよく認識できなかったのもありますかねー。

 

 

LINEブロッキング

ロケ終了後、LINEは交換したんですが、

申し訳ないけどブロックしちゃいました。

 

 

付き合う気はもう無くなってたんですよね。

 

その理由としては、

 

  • 付き合ったことがないのに謎に多い経験人数→ただただ怖い
  • 1日目と2日目の服が同じだった→清潔感×→これも結構でかい
  • ブスだった→やっぱ顔は大事なんだ

 

この3つですね。

 

ただ、何はともあれ、

ほんとに楽しい時間を過ごさせてもらいました。

感謝しています。

 

お互いに今後いい出会いがあるといいなー。

 

 

「一回覆面して恋愛してみ?」

ここまでで、僕のシェアしたいことは書きました!

 

賛否両論あると思うんですが、

 

普段なっかなか出来ない経験なので

思い切ってシェアさせてもらいました。

 

何か得ていただけてると嬉しいです!

 

まじで一回覆面して恋愛してみて欲しいですね。

 

顔見ながら相手とコミュニケーションをとれることが、

どれだけ幸福なことか感じられるから。

 

当たり前のことなんですけどね笑

 

この経験を踏まえて、

もっと人の目を見て話そうと思ったし、

顔を付き合わせてできるコミュニケーションを楽しもうと思いました。

 

僕は仕事柄、WEB上で仕事仲間とかクライアントと話をすることが多いんですね。

1日の9割方、LINEとか電話でコミュニケーションを取っています。

 

でも、そうするとこちらの意図が伝わってなかったり、

相手の言いたいことを完全に把握できてなかったり、

ということが往往にして起こります。

 

直接面と向かって相手と対話することがどれだけ重要か

 

って、頭では分かってるんですけど、

結局iPhoneやPCに頼ってしまってるのが僕の現状です。

 

直接顔を合わした方が、

意図も伝わりやすいし、

話も円滑に進むし、

無駄がない。

 

良いことだらけなんですけどね。

 

この企画を終えて、

「もっと人とリアルで会おう」と思わせてもらいました。

 

一人でいるのが好きなので、

誰かとリアルで会うのは足が重たいタイプなんですが、

その殻を破ってこう!と決意した次第です。

 

ちょっと恋愛の話から逸れましたが、

 

「”人と直接顔を合わせて関わっている時間”

これを大切にしていきたい」

 

これが僕の、最終的な「覆面恋愛」での感想です。

 

思いのほか長くなってしまいましたが、

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

まだ見てない人は是非見てみてください!(Tverで見逃し配信やってます)

https://tver.jp/corner/f0026014

 

一回見た人も、この記事読んで改めて見てみると新しい発見あるかもです〜

 

ps

「テメエ一体ナニモン???」と思った方は↓の記事をご覧ください。

https://daikirider.design/profile/